ページトップへ

人材育成 | 株式会社フォレストコーポレーション 採用情報サイト

社風と制度 人材育成

フォレストコーポレーションでは、
大切な人財である社員に成長と活躍の場を与えるために、 
以下のような制度を用意しています。

 

 

突破力研修

対象 入社2年目~リーダー職まで
目的 当社が最も大切に考えている「突破力」を身につけること
内容 2日間にわたり、「課題形成・場の活用」をテーマとして、”場”の体験型ワーク → その場での自分のあり方を考える → 習慣化すべきことを計画化 のプロセスで実施

 

 

 

営業研修

対象 住宅・賃貸部門の営業職全員
目的 発受注目標達成のための、営業戦略支援。また、仕事を通じて、人間力を向上させるための啓発
内容 外部の営業コンサルタントによる対顧客ロールプレイング、受注にむけての顧客ごとの戦術ミーティング

 

 

 

施工研修

対象 住宅・賃貸部門の施工職全員
目的 施工管理の4大項目「安全・予算・品質・工程」のレベルアップと標準化
内容 施工技術の顧問に実際の現場を見てもらいながら、問題点の抽出→対応策の検討・決定→展開を部門全体で実施

  

 

 

リーダー研修

対象 住宅・賃貸部門の営業リーダー職全員
目的 経営者の意思を伝える役割と、現場の最前線のトップの役割をもつリーダとして、その意識と実践方法を学ぶ
内容 現代の社会構造全体を俯瞰しながら、弊社のリーダーに求められることを学ぶ。研修後も3名程度のチームで、いかに研修内容を実践に移すか、また移せているかの検証を実施

 

 

 

新入社員研修

配属前研修

配属部署に関係なく、同一の研修を約1ヶ月間受講。社会人としての基盤構築から、実務的な商品知識、ビジネスマナー、営業訪問研修に対してチームで目標を設定して取り組みます。

特にビジネスマナーについては一般的なマニュアルではなく、フォレストコーポレーション社員として身につけて欲しい心得をフォレストマインドとしてまとめたものを教材にしています。

配属後はチーム単位で業務にあたるため、その導入部分をこの研修で担い、社風に馴染めるようにしています。

また、研修の最後には、全社員集合のもと「新入社員研修成果発表会」を半日開催し、研修成果の披露と配属発表を行います。既存社員にとっても、新入社員の成長を目にすることにより、自身に良い刺激を受ける場となっています。

 

キャリア入社社員研修

配属された部署によって、職務に応じた専門研修を受けます。

また、全社員に共通するビジネスマナー研修等に参加しながら、フォレストコーポレーション社員としての心得(フォレストマインド)を身につける機会も用意されています。