ページトップへ

設計職 | 株式会社フォレストコーポレーション 採用情報サイト

職種と仕事内容 設計職

設計職(プランナー・コーディネーター・実施設計)

設計職はプランナー・コーディネーター・実施設計の3職種に分かれています。

 

プランナーは、お客様のご要望を実際の建物に反映していく為の設計図面の作成を行います。

ご要望や予算、敷地の広さや形状、立地環境、当社のデザインコードなどをもとにプランを作成します。

 

コーディネーターは、壁や床、キッチン・バス・洗面・照明などの設備機器、建具・家具などの

素材やデザイン、色、性能、使い勝手、メンテナンスなどをご提案。

 

実施設計職は、法律や設計原則に基づき、実際に工事をするための図面作成、各種申請、検査立会いなど、

役所との折衝も重要な仕事になります。

 

☆設計職に求められること

プランナーやコーディネーターは、お客様のお持ちのイメージを具体化してご提案する力が必要です。

ご要望を反映させるだけではなく、潜在しているニーズを引き出しながら、それ以上に満足して頂けるよう、

知識や経験などをふまえたプロの立場での家づくりや生活の提案力が求められます。

また実施設計職は、イメージを形にするデザインセンスと、納まりや工事のしやすさをも考えた技術的な知識も必要となります。さらにその両方を調整する力が求められます。

 

 
この仕事の先輩たち



小川貴司 2003年入社


片桐寿美 2003年入社


奥村瑠美 2008年入社


 

 

 

 

トップページへ戻る