ページトップへ

企画営業職 | 株式会社フォレストコーポレーション 採用情報サイト

職種と仕事内容 企画営業職


住宅営業


お客様とお会いした時から完成後のアフターメンテナンスに至るまで、一番長く密接にお客様と関わる仕事です。 

「工房信州の家」の家づくりの考え方や商品を紹介するだけでなく、お客様のご要望やイメージを
具体化し、家づくりに対する夢や希望を叶える住まいのご提案をします。

その一方、お客様が持つ家づくりの不安(住宅ローンや土地の購入、税金、登記など)があれば、
その解決をお手伝いし、ご家族皆さんの意見を調整しながら、家づくりの舵取りをしていきます。

家づくりには社内だけでも設計、施工管理、事務職など多くの部署と人がかかわります。
それぞれのスタッフを取りまとめ、プロジェクト推進していく大きな役割を担っています。

 

 
この仕事の先輩たち



小坂篤史 2003年入社


栗崎彩子 2003年入社


赤羽由美 2005年入社


岡澤良充 2006年入社


後町勇貴 2007年入社


寺澤周平 2008年入社


平井政人 2013年入社
 

 

 

賃貸住宅営業

 

土地をお持ちの地主様に対し、土地の有効活用・資産運用を目的とした、賃貸住宅事業の提案をする仕事です。

 

土地を持っている事で生じる様々な悩みや問題(税金、農業後継者など)を解決するお手伝いすると共に、

事業計画の作成、資金計画、融資付交渉などを行ない、お客様の大切な資産を最大限に活かすご提案をする

コンサルタント営業です。不動産取引、ファイナンス、法律、税金、ライフプランニングなど幅広い知識が求められます。

また、賃貸物件の供給計画の立案や、周辺施設・周辺賃貸物件の調査、周辺企業の福利厚生の調査など事細かに

市場を分析し、長期にわたって入居が満室となる立地や、間取りを検討する事も重要な仕事です。

 

  

 

 
この仕事の先輩たち



北原孝一 2005年入社


柄沢忠祐 2005年入社




 

 

☆営業職に求められる素質

営業職は話す技術を求められるように思われがちですが、それよりも、お客様の話を聞く力・言葉として出てこない

潜在的な考えや要望を聞き出す力のほうが、より重要です。

お客様のお話から、不安や求めていることなどを読み取り、それに対する解決策やより良い提案をすることが大切です。

また、多くの関係者を取りまとめていく調整力やリーダーシップも必要となります。

 

トップページへ戻る