ページトップへ

施工管理 | 株式会社フォレストコーポレーション 採用情報サイト

施工管理職 施工管理

施工管理職

工程・安全・品質・原価の4つの管理を行います。

実際に建物を建てる専門の職人や業者の方は、ひとつの建物で20~30社程になります。

その方々を統括し、工程ごとの作業が予定通りに進むよう、また事故のないよう、日々綿密な打合せと準備で

工事に臨みます。どの建物も同じレベルの品質を確保するため、工事の作業手順や納まりなどを標準化し、

現場での確認だけでなく、職人さんを集めての勉強会や指導も行います。

原価管理は、決められた予算内で無駄なく工事を進めるよう発注や支払いの管理などを行う仕事です。

 

また、建物の完成までにはお客様と何回も立会いの検査を行います。

完成すると見えなくなってしまう部分まで確認をしていただき、建物への信頼感を深めていただきます。

 

 ☆施工管理職に求められる素質

 その工事の完成された状況を想定しながら綿密な計画を立て、不具合があれば施工前に発見し、

解決した上で実際の施工をします。作ってから手直しをするのでは工期・コストの無駄はもちろん、

時に品質や安全、信頼の面でも大きな問題につながりかねません。

事前に予知・察知する洞察力、解決を図る力が求められます。

 

    

 
この仕事の先輩たち



平澤雄太 2004年入社


林大輔 2005年入社


山住和志 2005年入社
 

 

 

 

 

トップページへ戻る